タペストリーの手入れ方法とは

タペストリーの手入れ方法とは

タペストリーは、インテリアにももちろん使えますが、店舗において、販売促進のために、宣伝として使うこともできます。そのような性質がありますが、しかし、使っていると、すぐにシワが入ってしまい、見た目が悪くなってしまいます。では、そのようなときに、どのように手入れするべきでしょうか。
まず、アイロンを使うことが考えられます。アイロンを使えば、簡単にシワを伸ばすことができ、便利です。そのようなときには、直接アイロンを当てるのではなく、当て布越しに当てることで、より傷みにくいまま、シワを伸ばすことができます。
他には、シワ取りスプレーを使う、という方法が挙げられます。シワ取りスプレーを、20cmほど離れた場所から噴射し、優しく布を引っ張り、シワを伸ばすことで、シワを無くすことができます。
タペストリーをうまく手入れして、見た目を整え、インテリアとしても、販促としても、うまく使えるようにしましょう。